5つの自由について【アニマルウェルフェア】

『BLTN PIGUMO’s BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です!

アニマルウェルフェアについての記事を前回書かせていただき、

その中で『5つの自由』のことについても少し触れました。

今回の記事は、その『5つの自由』についてをもう少し掘り下げた記事となっております。

動物を可哀想と思うなら、アニマルウェルフェアについて知ろう
アニマルウェルフェアという言葉はご存知でしょうか? 日本語にすると動物福祉になります。 あまり聞いたことがないかもしれませんが、動物と接する上でとても大切なことなので、この記事を通し、アニマルウェルフェアについて説明していきます。

5つの自由とは

5つの自由

国際的に認められている考え方のことで、

全ての動物に対し、以下の自由を守らなければなりません。

①空腹や渇きからの自由

ご飯やお水をしっかりあげましょう!

②不快からの自由

清潔な場所で生活させましょう!

③苦痛、損傷、病気からの自由

病気の予防や迅速な処置をしてあげましょう!

④恐怖や苦悩からの自由

恐怖心や精神的な苦痛を与えないようにしましょう!

⑤正常な行動の自由

動きを抑制しない広い空間で、

仲間と共に過ごさせてあげましょう!

の5つがあります。

当たり前のことなんです。

ただ、そんな当たり前のことが『動物だから』という理由だけで、

人間と同じ命にも関わらず、

満足に欲求を満たすことが出来ずに自由を奪われている・・・

そんな動物が世の中には何億頭もいます。

動物が持つ習性の重要性

5つの自由

動物の持つ習性を制限するということは、虐待と同じと言えます。

ちなみに習性とは、行動の特性のことを言います。

動物にはそれぞれに習性があり、それを制限すると異常な行動を取るようになっていきます。

下記にいくつか例を挙げていきます。

牛について

牛

牛は本来、集団で生活をしており、

幅広い周波数を拾いながら様々な声を使うことにより、

仲間同士で会話をすることが出来るのです!

苦しんでいる仲間には隣に寄り添ったりするほど、仲間を大切にします。

1日の半分を横たわってのんびり過ごし、

反芻をしながら6時間以上餌を食べ115リットル以上の水を飲みます。

異常行動:舌遊び行動

牛の舌遊び行動

出典:アニマルライツセンター

名前で勘違いをしがちですが、遊びでも何でもなく、行動抑制をした結果の異常行動です。

大きく口を開け、舌や唾液をグルグル回します。

狭い檻の中に閉じ込める日本の飼育環境の中、

牛本来の行動を制限することにより、ストレスや不安から、

牛が本来するはずのない異常な行動が、この舌遊び行動です。

豚について

豚

仲間同士で鼻と鼻を合わせ、グルーミングをして挨拶を交わし、

20種類ほどの鳴き声を使い、コミュニケーションをとっています。

複数のタスクを記憶し、学習することができるほど賢く、チンパンジーと同等の知能があると言われています。人間で言う3歳児よりも賢いのです!

トイレと寝る場所はきちんと区別するほどキレイ好きで、

日光浴をしながら体の殺菌をします。

好奇心が旺盛で、木の枝などをオモチャとして遊んだり、

普段は鼻を使い餌を探しながら探索しています。

異常行動:棒かじり行動

豚の棒かじり

出典:アニマルウェルフェアの現状と課題

妊娠ストール

出典:アニマルライツセンター

こちらも同じように、本来の豚の行動を制限した結果、

ストレスによりストールの棒をかじるといった異常行動を起こします。

中には、隣に閉じ込められている仲間の耳をかじってしまう子もいるようです。

参考にしたサイト:

NPO法人アニマルライツセンター 毛皮、動物実験、工場畜産、犬猫等の虐待的飼育をなくしエシカルな社会へ
毛皮、動物実験、動物虐待、工場畜産、犬猫の殺処分、動物園や水族館での非倫理的行為をなくし、ヴィーガンやベジタリアンなどアニマルライツの問題を提起し、動物にやさしいエシカルな生活をサポートすNPO法人

アニマルウェルフェアの現状と課題-獣医師の新たな業務-

最後に

もし、ある日突然、親や友達から急に引き離され、

身動きすら取れないような暗い牢屋の中で一生過ごさなければいけないと言われたら、

あなたはその現実に耐えられますか?

日本ではアニマルウェルフェアについての考え方が浸透しておらず、

本来動物たちが持つべき自由に対し、ほとんどの人が気にもしていないのが現状です。

国際的には認められている『5つの自由』への認識が、最近になりようやく世界各国に広がりつつあります。

この記事が、動物の『5つの自由』についてを考えるキッカケになれば幸いです。

こんな記事もあります。

ヴィーガンの前にまずはフレキシタリアンから始めよう!
ヴィーガンやベジタリアンには憧れるものの、 どの料理を見渡してもお肉や魚が入っている為、 何から始めたら良いのかわからない! そんな方の為にオススメの方法があります!