【おすすめ】一旦、加熱式タバコに変えた方が禁煙しやすい件

『BLTN PIGUMO’s  BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です!

禁煙が出来ずに困っているそこのあなた!

とうとう見つけましたよ、簡単に禁煙が出来る方法を・・・。

  • 禁煙を今から始めるつもり
  • 禁煙には少し興味がある
  • 禁煙を試みるがいつも失敗する

など考えているのであれば、きっと参考になるはずです!

一体どんな裏技なのか・・・

それは、タイトルの通りでして

【紙タバコ→禁煙】ではなく

【紙タバコ→IQOS→禁煙】と、

紙タバコから禁煙までの間に加熱式タバコを挟むのです!

そのおかげか、私の場合はですが禁煙の苦しみが体感で5割以上は軽減されました!

名付けて、【加熱式タバコ経由禁煙】です!

ちなみに、禁煙して今のところ1年ということだけ先にお伝えしておきます。

今からでも遅くありません!

ぜひ、一緒に禁煙してみましょう!

人生で3度目の禁煙。なぜ今まで禁煙を失敗していたのか

タバコ

私は今まで、数ヶ月間の禁煙を過去2回経験しています。

その時はIQOSなどの加熱式タバコはなかった為、紙タバコから直で禁煙をしていました。

病院に行くのは、どうも自分が病気と認めてしまっているように感じ、それが原因で行くのが嫌で、根性禁煙の道を選びました。

ただ、根性禁煙はあまりにもツラく、禁煙パイポだけには頼ることにしました。

実はこの禁煙パイポはかなり重宝しますし、コンビニで手軽に手に入りますから、これから禁煙を考えている方は絶対に使うことをオススメします!

メンソールが入っているだけなのですが、

これは本当のタバコなんだ!

と頭の中で想像して吸うと、案外吸いたい衝動が自然と収まっていくのです!

と言っても、2度禁煙に失敗してるんですけどね。

とても大事なポイントがありまして、

1度目も2度目も共に失敗した理由は、

タバコ自体を嫌いになっていなかった。

からなんです。

これが結構重要で、いくら禁煙パイポで吸いたい気持ちを誤魔化していたとしても、結局は無意識にずっと我慢している状態が続いているので、飲み会などのちょっとしたキッカケで悪魔の囁きに負け、ついつい吸ってしまうのです。

加熱式タバコに完全移行すると紙タバコが苦手になる

加熱式タバコ

よく、紙タバコと加熱式タバコを両方とも吸う人がいます。実はそれが一番タバコをやめることができない状態なので、気を付けた方がいいですよ!

普段は加熱式タバコを吸って、充電がない時は紙タバコを吸うという【二刀流】の人が周りにもいますよね。

ただ、これをしていると後から禁煙する時にツラさが倍増してしまいます。

と言うのも、

私が加熱式タバコだけに変えた数ヶ月後にたまたま紙タバコを吸う機会があったのですが、

その時の感覚が【数ヶ月禁煙した後に久しぶりにタバコを吸った時の感覚】とめちゃくちゃ似ていたんです!

ヤニ感が凄く、口の中が一気にヤニ臭くなり、まるで毒ガスを体の中に入れているかのように感じました。

実際、加熱式タバコを吸い始めた頃は、紙タバコに比べると刺激の物足りなさがありましたし、味も断然紙タバコの方が美味しかったのですが、

それは単に脳が麻痺していただけだということに気付かされたのです!

【二刀流】の場合は、本当は加熱式タバコ<紙タバコと、味に大きく違いがあるはずが、どちらも美味しい”と脳に勘違いをさせてしまっている状態が続いてしまっているのです。

なので、吸うとすれば本当は紙タバコと加熱式タバコのどちらかで絞った方が良いのです!

加熱式タバコの場合、紙タバコと違って葉っぱを燃やさないので火事の心配もないですし、副流煙の悪影響もかなり軽減されているようなので、タバコに加えメリットは多くあります。

ただ、決して加熱式タバコを勧めているわけではなく、その理由は下記で説明させていただきます。

加熱式タバコも結局はタバコ

紙タバコに比べると周りへの迷惑は軽減しますが、加熱式タバコも結局はタバコなので、体に悪くないわけがありません!

私の場合IQOSを吸い始めてから、えずいたり謎の咳が頻繁に出るようになりました。妻からも心配されるレベルの”えずき方”でした。

紙タバコと同じように、確実に何かが自分の体を蝕んでいくのが分かりました。

他にも禁煙してから気付いたことがあるのですが、

加熱式タバコは臭いがしないと言われていますが、決してそんな事はありません!

吸っている間は気付かないのですが、加熱式タバコもめちゃくちゃ臭いのです!吸った後の部屋だけでなく、服にも臭いは残っています。

一度、職場でウ○コの臭いがしてきたので、誰かが漏らしたんじゃないかと疑ったのですが、隣の席の同僚が吸ったIQOSの臭いが原因でした。

禁煙から1年後の感想

今のところは今回の禁煙は無理なく出来ています。

初めの3日間の苦しみはいつもの禁煙と同じように辛かったのですが、我慢できないレベルかと言うと、今思えばそうでもなかったと思います。

そもそも、やめる以前から加熱式タバコに完全移行した時点で紙タバコの臭いを嫌いになってるので、紙タバコに近付く機会がグッと減っていました。

偶然なのかもしれませんが、

以前の禁煙の時は眠気が凄く、仕事の合間で急にガクッと突然寝てしまうくらいの睡魔に襲われていました。

今回の禁煙時には、そういった眠気に襲われることがありませんでした。

ただ、便秘になるなど、お腹の調子が悪くなるのは以前と変わりませんでした。

まとめ

【加熱式タバコ経由禁煙】により、私の場合はとても楽に出来ました!

タバコを吸う本数やタール数を下げていくよりも

まずは完全に加熱式タバコに変えることをお勧めします!

私の場合、今となっては紙タバコはもちろんのこと、加熱式タバコの臭いも吐きそうになるくらい苦手になりました。

逆に、「あれに一日500円近く出してよく吸ってたな」と感じています。

もし禁煙を考えていたり、禁煙ができずに困っているのであれば、

ぜひ一度【加熱式タバコ経由禁煙】をお試し下さい!