【1ヶ月経過】ストレッチ1ヶ月チャレンジ

『BLTN PIGUMO’s BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です!

タオルストレッチ、シコストレッチという

基本的なストレッチのみでどれだけ体が柔らかくなるか

という内容で始めた1ヶ月チャレンジ、

いよいよ終わりを迎えました!

途中、何度かサボりたくなる日もありましたが、

5分程で終わるという簡単なストレッチということが功を奏し、

1日もサボることなく出来ました!

ストレッチ1ヶ月チャレンジ①

基本のストレッチのみで体が柔らかくなるか1ヶ月チャレンジ!
子供の頃って、誰しもが体が柔らかかったはずなのに、大人になるにつれ硬くなってきますよね。 そんな私も体がカッチカチで、子供時代の私が今の私を見たら仰天すると思います! どれくらい硬いかと言うと、これくらい!

ストレッチ1ヶ月チャレンジ②

【2週間経過】ストレッチ1ヶ月チャレンジ!
前回、 【タオルストレッチ】と【シコストレッチ】のみで体は柔らかくなるのか、 という記事を書きました。

スタートして1ヶ月が経過してみて

実は2週間を過ぎた頃からは、大きな変化はありませんでした。

このストレッチをやり始めの頃は、

「1ヶ月も続けたら体がグニャグニャになるんじゃないか」

と逆に心配してた程なのですが、

蓋を開けて見ると、

「思ったほどは柔らかくならなかった」

というのが、この1ヶ月間の感想です。

ただ、

スタート時と比べると間違いなく柔らかくはなってるので、

一つずつ検証していきます!

体の変化

前屈

スタート時

ピグモ

2週間後

1ヶ月後

ピグモ

注目は、

スタート時、2週間後の時は足を少し開かないと曲げるのが辛かったのが、

1ヶ月後の今回の撮影時には、

足を閉じた状態で体を曲げ、床に指がついている』という部分です!

これ、凄い変化ですよね!?

それにしても、スタート時の写真は酷すぎますね・・・。

シコストレッチ

スタート時

シコストレッチ

2週間後

シコストレッチ

1ヶ月後

ピグモ

このシコストレッチに関しては、

2週間が経過した頃からは全く変化はありませんでした。

1ヶ月後の写真を見てもらったら、

小慣れ感」が漂っているのがわかります!

タオルストレッチ

スタート時

タオルストレッチ

2週間後

1ヶ月後

タオルストレッチ

写真では分かりにくいのですが、

痛くてもタオルで無理やり足を延ばすこのタオルストレッチ効果はかなり高く、

このストレッチをする時は体が柔らかくなっていくのが実感出来ます!

靴下の中にズボンを入れているのですが、

よくよく考えると、

2週間の時に素足が見えてしまっているので、

今さら隠しても仕方がないということを、

この記事を書いている時に気付きました。

足の疲れ

1ヶ月前は常に足が痛い状態で、

疲れとむくみが酷い日が続いていました。

座れる場所があればどこにでも座り込んでしまうレベルで、

電車の中で席が空いていなければ本当に地獄でした。

ただ、このストレッチを始めてからすぐ、

どんどん疲れが取れていくのが実感でき、

1ヶ月経った今、どのくらい疲れが取れたのかを数値で表すと、

スタート時  疲れレベル『100』

2週間後      疲れレベル『40』

1ヶ月後      疲れレベル『20』

こんな感じです!

完璧にはさすがに疲れは取れていないとは思いますが、

スタート時と比べると、疲れ方は雲泥の差です!

これだけでもストレッチをする意味があると思います。

さいごに

今回、1ヶ月のストレッチをしてみて分かったこと

・1日5分のストレッチでも、ある程度体が柔らかくなる

・ストレッチは『タオルストレッチ』『シコストレッチ』の2種類

・ストレッチにより、足の疲労感はかなりマシになる

・朝イチにストレッチをすると、朝の気怠さがマシになる

・撮影時の服装は統一したほうが良い

・柔らかくなったことを数値で表せるように測るべきだった

撮影に関する感想も入ってしまいましたが、

もしストレッチに興味があれば、ぜひオススメの方法ですよ!