pring(プリン)を使って寄付金を募ろう!

『BLTN PIGUMO’s BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です!

・捨てられたペットを保護した

・虐待にあった動物を保護した

・飼っているペットが大きい病気にかかった

など、助けたい命があるのに自分の力ではどうすることもできない時があると思います。

ただ寄付を募ると言っても、なかなか方法が難しいですよね?

ところが、

無料でダウンロード出来るpring(プリン)というアプリを使えば、

スマホ1台でどこにいても簡単に寄付金を集めることが出来ます!

もしあなたが、

助けたい命があるけどお金が足りない!

といった状況におられるのであれば、

pring(プリン)を使い、寄付金を募ってみましょう!

Twitterを通してご連絡いただければ、私ピグモも微力ながらご協力させていただきます!

寄付金pringムーブメントを開催中!

寄付金pring(プリン)ムーブメントで動物を救おう!
pring(ぷりん)を広める為、気軽に寄付が出来る世の中にする為に、あるムーブメントを考えました!

寄付でpring(プリン)を使うメリット

pring

出典:pring

実名で銀行振込みしなくてもOK(手数料も無料)

個人で普通に寄付金を募るのであれば、

銀行口座や実名を不特定多数の人に教えないといけません。

もし、あなたがTwitterなどSNS上でニックネームを利用している場合、

実名を出すのは少し抵抗がありますよね?

寄付をする側からしても、

振込手数料を払い、銀行からの振込み手続きをするのは少し面倒だと思いますし、

腰が重くなる原因になります。

ただ、なんとpring(プリン)なら、双方のネックを解消出来ます!

・寄付は匿名で募ることが可能

・スマホのボタン1つで送金が可能

・送金、受取り、共に手数料無料

かなり便利ですよね!?

24時間いつでも送金が可能

銀行振込の場合は、

ATMの時間や窓口の営業時間を気にする必要があります。

ただ、pring(プリン)なら24時間365日いつでも送金が出来るので、

仕事や家庭の都合を気にせずに寄付をすることが可能なんです!

アプリ・銀行間で出し入れ自由

・pring(プリン)→銀行

・銀行→pring(プリン)

お金の出し入れが手数料無料で簡単に出来ます!

pring

出典:pring

pring(プリン)で寄付金が届いた時のイメージ

①まずはSNSを利用し、寄付金を募る

Twitter

※この写真はあくまで一例で作っています。

こちらがpring(プリン)でのピグモ用アカウント画面です。

pring

②pringにお金が届く

相手のlDと金額を入力すれば、すぐに送金が出来ます。

pring

お金が届くと、このように通知されます。

③誰から届いたか確認

下記のような画面が表示され、500円を送っていただいたことがすぐに分かります。

確認をし、受け取るボタンを押せば・・・

このようにお金を受け取ることが可能です!

とても簡単にお金の送金、受取りが出来ます!

ルール(詐欺対策)

こういったことをしていると、必ず悪いことを考える人間が出てくるでしょう。

なので、ルールを決めておいた方が良いかと思います。

・何に対していつ使うのかを写真付きで説明。

・pring(プリン)のトップページをスクショし、写真をアップする。

(始めにpringにいくら入っていて、寄付金がいくら集まったのか分かるようにする)

・手術や餌代の支払い後、領収書の写真をアップする。

・余剰金に関しては寄付してくれた人に返金する。

期限までにこれらの連絡が無い場合は残念ながら通報する。

(お金は返ってきませんが・・・)

もし、

「もっとこういうルールにした方がいいんじゃない!?」

というご意見があれば、Twitterからお気軽にご連絡下さいませ!

→ピグモ( @p_igumo

pring(プリン)登録に関して

pring

出典:pring

pring(プリン)の登録はとても簡単です!

ただ気を付けていただきたいのが、

2018年8月現在、利用可能な銀行は

・みずほ銀行

・三井住友銀行

です。

かつ、ネットバンキングを開設しなければなりません。

もしもネットバンキングを未開設の場合は、そこから始めましょう!

pring(プリン)の登録はこちらから!

pring(プリン)ホームページ↓

pring(プリン) -お金コミュニケーションアプリ-

まとめ

寄付をしたい人は世の中に多いと思います。

ただ、今までは良い方法がなかっただけなので、

今後はこういった方法で寄付を募るのが当たり前になってくるはずです!

・匿名で送金が可能!

・24時間365日いつでも可能!

・どこにいても送金、受取りが可能!

・誰にいつ送ったのか履歴も保存可能!

・手数料無料!

・寄付金の合計額を確認可能!

・余剰金があれば返金可能!

・簡単操作のインターフェイス

pring利用者でpringリレーというものを実施していました。

そちらをご覧いただくと、イメージがしやすいかと思いますよ!

その様子が書かれている記事はこちら↓

pring(プリン)で得ることができる3つのメリット
今話題のpring(プリン)を私が始めて利用したのが、2018年3月。 pringのコンセプトが『お金コミュニケーション』となっており、 それを感じる場面がここ数ヶ月で何度かありましたので、 ご紹介させていただきます。

こんな記事もあります↓

【寄付金控除】分かりやすく解説!10分でパソコン簡単入力!
『BLTN PIGUMO's  BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です! 今回の記事は、どこかの団体に寄付をした時に受けることが出来る『寄付金控除』についてです! 正直、どのサイトを見ても文字でしか説明がないので、なんだか難しく感じますよね! 私もよく分からなかったので、直接教えてもらおうと税務署に行ってきました。 実際に税務署で作成した申告書があるので、解説していきます!