マッサージで2,980円出すならDr.ストレッチに行こう!

『BLTN PIGUMO’s BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です!

体が疲れるとマッサージや整骨院に行きがちだと思いますが、結局は一時的に体が楽になるだけで、次の日にはまた体が疲れてきます。

ということで、疲れない体を根本から変えていく為に、噂のDr.ストレッチに行ってきました!

結果から言うと、マッサージ屋に行くより断然効果があり、次回の予約もして来ました

Dr.ストレッチとは

東京都、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、福岡県にそれぞれ店舗があるストレッチ専門店です(2018年12月時点)。

トレーナーがマンツーマンで『コアバランスストレッチ』という独自の方法で体を伸ばしてくれます。

コアバランスストレッチを開発したのが、アメリカのメジャーリーグ球団『レッドソックス』のトレーナーとして活躍した山口元紀さんという方で、本来は過酷なシーズンを戦い抜くメジャーリーガーの為のストレッチ方法を一般向けに改良したのがキッカケだそうです。

Dr,ストレッチ ホームページはこちら

まずはジャージに着替えて準備

お店に到着し簡単なアンケートを記入したあとは、更衣室でジャージに着替えます。

洗濯済みのロンTとシャージのパンツがサイズ毎に置いてあるので、自分の体に合うサイズのものを選びます。

私は少し潔癖症が入っているので、着てきた服のままでストレッチをしたかったのですが、

「体をかなり伸ばすので着替えて下さい」

と少し強めに言われました。

正直少しだけイラっとしたのですが、まあルールもあるでしょうから、大人しくルールに従い着替えました。

思ったより服の素材が良く、着心地は最高でした。

体の硬さチェック

ストレッチ

ストレッチを始める前に、私の体の状態を見たいからということで、まずは体の硬さチェックから始まります。

1つ目は前屈で、立ったまま足を伸ばし、床に向かって手を伸ばし、どこまで体が曲がるかというものです。

以前、タオルストレッチというものをしていた時があったのですが、しばらくサボっているとすっかり体が硬くなってしまい、床に手は全くつきませんでした。

ちなみに、タオルストレッチの記事はこちら↓

基本のストレッチのみで体が柔らかくなるか1ヶ月チャレンジ!
子供の頃って、誰しもが体が柔らかかったはずなのに、大人になるにつれ硬くなってきますよね。 そんな私も体がカッチカチで、子供時代の私が今の私を見たら仰天すると思います! どれくらい硬いかと言うと、これくらい!

2つ目のチェック項目は、座った状態で足を組みながら手を床に向かって伸ばしていくストレッチです。

これがお尻の筋肉が痛すぎて、全く前に倒れませんでした。

3つ目は、両手の親指を立てた状態で手を後ろに回し、背中のところで両手がつくかどうかのチェックです。

これも肩が回らず、指が触れることすら出来ませんでした。

トレーナーからも、

「これはかなり硬い方ですね〜・・・」と言われ、少しだけショックでした。

足と肩を中心にストレッチ

カウンセリングの時に、普段から痛い部分はどこかを訊かれていたので、ストレッチもその痛い部分を中心とした内容でやってくれました。

私の場合は、肩とふくらはぎが普段から痛いので、その2箇所を中心としたメニューです。

まずは足のストレッチから始まりました。

拷問かと思うくらい痛い

痛い

トレーナーが私の足を持ちながらグルグルと回したり伸ばしたり縮めたりして、体をチェックしていきます。

大して痛くなかったので、(あれ?これ全然イケるやん!)と思っていた矢先、

「では、始めますね〜」

とトレーナーの声と共にストレッチが始まったのですが、これがめちゃくちゃ痛い

足の筋がブチッと切れるんじゃないかと思うくらい伸ばしていきます。

トレーナーは、「息をゆっくり吐いて脱力して下さいね〜」と、私が痛がっている様子を見て笑いながら足を伸ばしていきます。

トレーナーが何か色々と話をしてくるのですが、私は痛くてそれどころではなく、目を瞑り、可愛い動物や子供のことなどを考え、体を脱力させることだけに全神経を集中させました

特に痛かったメニューは、

・足をピンと真っ直ぐに伸ばして10秒数える

・肩甲骨を握りつぶすような動きをされる

この2つで、とにかく痛かった・・・。

驚くほど体が軽い

軽い

地獄のストレッチが終わって自分の体を動かしてみたところ、めちゃくちゃ軽くなっているのが分かります

しかも、代謝が良くなっているのか、体がポカポカ温かくなっていました

前屈で床に指がつくようになっている

ストレッチが終わった後は体の硬さチェックを再度するのですが、なんと地面に手がつくようになっていました

椅子に座って足を組んだ状態での前屈もかなり前に倒せるようになっており、背中に手を回すのも、両手がつかないにしても、かなり肩が回るようになっていました。

恐るべし、Dr.ストレッチ・・。

最後に、家でも出来る『自分に合ったオススメのストレッチ方法』も教えてくれますので、忙しくて頻繁には店舗に行けない身としては、とても助かります。

ちなみに、アキレス腱を伸ばすときは壁に手をついた状態でやると効果的だそうです!

まとめ

今回私がお願いしたのは60分のコースでしたが、本当は90分のコースでみっちりやったほうが良いそうで、最初に一気にストレッチをし、長い年月をかけて固まった体を伸ばしていくことが大事だそうです。

初回は半額になるキャンペーンもあったので、6,600円のコースが3,300円になりました!

これだけ体が柔らかく軽くなるのであれば、マッサージ屋に行くよりも安く感じますし、また行こうという気持ちになります。

ストレッチ中は「早く終わってくれ〜!」と思いますが、痛いということは自分の体が柔らかくなっていっている証拠だと思うので、飽き性ですが出来る限り通ってみようと思います。

Dr(ドクター )ストレッチに通ってみて気付いた3つのこと
前回、Dr.ストレッチとマッサージについて比較した記事を書かせてもらったのですが、ストレッチをすることによって3つのことに気付いたのです!