ヴィーガンの前にまずはフレキシタリアンから始めよう!

『BLTN PIGUMO’s  BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です!

ヴィーガンベジタリアンには憧れるものの、どの料理を見渡してもお肉や魚が入っている為、何から始めたら良いのかわからない

そんな方の為にオススメの方法があります。

それは、『フレキシタリアンになる』というものです。

そもそも、今の世の中は肉料理が大衆化してしまい、低価格でどこに行っても食べることができます。

なので、当たり前のようにお肉を食べる人が多いように感じます。

こんな記事もあります↓

『お肉を食べた自慢』は本当に必要?牛の屠殺数や畜産動物の現状
農林水産省のページから、 畜舎、畜産動物数の推移や、1年間でどれくらいの数の牛が屠殺されているのかを 調べてみました。

オーガニックな食品は有機JASマークで判別しよう!
オーガニックの食品と聞くと、それだけで健康になれそうな気がします。 ただ、そもそもオーガニックの食品ってどういったものを言うのでしょうか?

フレキシタリアンとは

フレキシタリアン

またの名をセミ・ベジタリアン言います。

『 柔軟に』を英語で言うと『フレキシブル』、そこからベジタリアンなどの◯◯タリアンを掛け合わせた造語ですね!

フレキシタリアンは、基本ベジタリアンな食生活をしているが、たまにお肉や魚を食べる人々のことをそのように呼びます。

興味はあるが、ヴィーガンとなるとなかなか難しい・・・

そんな方にはとても入りやすい方法だと思います!

アメリカでは10年以上前からある言葉で、今でもそのように呼ばれている人たちは多いようです。

種類が多すぎる◯◯タリアン

ベジタリアンに憧れると、まず◯◯タリアンに数多くの種類があることを知ることになります!

ヴィーガンは完全菜食で動物性の食事は一切摂らない、

フルータリアンは葉野菜すら摂らず、ナッツや果物のみ、

ラクト・ベジタリアンラクト・オボ・ベジタリアンペスコ・ベジタリアン

なるほどなるほど・・・って、多いわ!

最初から無理してヴィーガンを目指さなくてもOK

ベジタリアンたちのきっかけ

ベジタリアン、ヴィーガンの人々は、動物を食べないようになった理由がみんなそれぞれにあると思います。

・健康のため

・動物虐待を防ぐため

・屠殺される動物を助けたいから

・親の教育

・体に合わない

・宗教上の問題

など様々だと思います。

私がお肉を食べない理由は、

虐待され、死ぬまで拘束されている動物たちを犠牲にしてまで食べるものではない、と思ったからです。

徐々に食べる量を減らすだけでも立派なこと

もちろん、最初からヴィーガンになれるのであれば、それに越したことはないです。

ただ、仕事をしていれば付き合いでお肉を食べないといけないシーンがあったり、

日中はヴィーガン料理のお店を探す時間がない、

など、完全にお肉を断つことが難しいということもよく分かります。

なので、毎日お肉を食べていた生活が

1日だけ食べない日を作る、

牛丼を食べることをやめた

など、少しずつでもお肉を断つ意識を持つことが大事だと思います。

お肉を食べないことをもっと気軽に発言できる世の中になれば、

ヴィーガン料理のお店がもっと増え、お肉を食べる人たちも動物について考えるキッカケになり、今よりもさらに良い世の中になっていくのではないかと思います。

さいごに

お肉を食べない生活を続けていると、正直それが普通になり、慣れてきます。

慣れれば特に苦になるわけでもなく、逆に罪悪感から開放されます。

ただ、海外のことはよく分かりませんが、日本で生活していると

お肉を食べない生活というのが本当に難しく感じます。

もしもベジタリアンやフレキシタリアンの人たちが今よりも増えれば

当然お肉の需要が減ることになり、

毎日屠殺されている動物が減る、

動物を放牧や広いスペースで飼育できる、

短時間で太らせる必要だってなくなります。

一人一人のちょっとした意識の変化で、世の中は大きく変わります。

あなたも、まずはフレキシタリアンから始めてみませんか??

こんな記事もあります!

動物を可哀想と思うなら、アニマルウェルフェアについて知ろう
アニマルウェルフェアという言葉はご存知でしょうか? 日本語にすると動物福祉になります。 あまり聞いたことがないかもしれませんが、動物と接する上でとても大切なことなので、この記事を通し、アニマルウェルフェアについて説明していきます。