大切な人へのプレゼントには路上詩人『肝っ玉ん』がオススメ

『BLTN PIGUMO’s BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です!

彼女や奥さんへのプレゼントって、何が良いのか悩みますよね?

たまには、アーティスティックな作品をプレゼントしてみるのはいかがでしょうか!?

あなたの代わりに、普段は恥ずかしくて言葉に出来ない気持ちを、素敵な絵と文字で表現してくれるオススメのアーティストがいるんです!

路上詩人『肝っ玉ん』

肝っ玉ん

JR梅田駅から阪急百貨店へ向かう横断歩道の端っこに、『肝っ玉ん』というアーティストがたまに出没します。

大体いつ見ても小さな人だかりが出来ており、筆とクレヨンを使い、その時の感覚で絵と言葉を色紙に描いてプレゼントしてくるのです!


残念ながら、Twitterはしばらく更新されていませんが、フェイスブックではコンタクトが取れるそうです!

肝っ玉ん

『肝っ玉ん』さんの作品

こちらが、私に作ってくれた作品です!

(名前の部分は黒塗りで消しています。)

下の詩の部分が即興とは思えないクオリティ

肝っ玉ん

作品の作り方

見た目も少し変わっているのですが、

(良い意味で)

作品の作り方がとても特徴的でした!

プレゼントする人を知る

肝っ玉んさんに声をかけると、まずはめちゃくちゃ小さい椅子に座らされます。

そこで、「プレゼントしたい人を頭の中で思い浮かべるように」と言われます。

私は妻と息子、飼っている犬のことを思い浮かべました。

その後、その人の写真を見せるように言われるので、私はスマホに入っている写真を見せました。

妻や子供に対して私が普段どう思っているのかを訊かれたので、

どんなことを伝えたいのか、妻や子供、犬に対して私が普段は声に出して言わないような気持ちを少しだけ伝えました。

最後に、「その人のことを思い浮かべながら僕の目を見て下さい」と言われ、数秒間肝っ玉んさんと見つめ合います。

肝っ玉んさんの目の奥がとても綺麗で、何だか私の頭の中を覗かれているような気持ちになりました。

イヤホンを装着

そうすると、肝っ玉んさんは目を瞑り、瞑想タイムに入りました。

しばらくすると、

「OKです!」

ということで、準備が整ったようでした。

肝っ玉さんは、おもむろにポケットに入れていたイヤホンを装着し、何かの音楽を聴きながら作業に入りました。

スピード感のある作品作り

肝っ玉ん

作業に入ってからは、手が止まることなく、感じたことを一気に描いていきます。

綺麗な絵や、心に刺さる言葉を即興で手を止めずに描いていくのには、とても驚きました!

値段

困ったのが、『値段は客が決める』というルールがあるらしく、作ってくれた作品に対して私がいくら払いたいか、で値段が決まります!

こんな感じの支払い方法は初めてだったのですが、私は3,000円払うことにしました。

まとめ

作品が完了したあとに詩を読んでくれるのですが、そのとき正直少し泣きそうになりました。

私が家族に対して想っている感情が、そのまま詩として表現されるというのは、何だか不思議な気持ちになります。

彼氏、彼女、夫や妻以外にも、お父さん、お母さんなど、

大事な人に対して普段は恥ずかしくて言えない気持ちを、この機会にぜひ文字にしてプレゼントしてあげて下さい!

きっと喜んでくれますよ!

ブログのランキングに参加しています!良かったらクリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村