『お肉を食べた自慢』は本当に必要?牛の屠殺数や畜産動物の現状

『BLTN PIGUMO’s BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です!

最近、肉料理のお店を見かける場面が増えたように感じます。

そして、SNSでは毎日のように

今日はお肉を食べた〜!

という内容のものが発信され続けています。

そこで、農林水産省のページから、畜舎・畜産動物数の推移や、1年間でどれくらいの数の牛が屠殺されているのかを調べてみました。

乳用牛の飼養戸数・頭数の推移

飼養戸数は1万5,700戸で、廃業等により前年に比べ700戸(4.3%)減少した。
飼養頭数は132万8,000頭で、前年に比べ5,000頭(0.4%)増加した。
なお、1戸当たり飼養頭数は84.6頭で、前年に比べ3.9頭増加した。

引用:農林水産省

人間が飲む牛乳のために育てられている牛の畜舎は前年よりも700戸減少しているにも関わらず、飼養頭数が5,000頭も増加しています。

少子高齢化などの影響で農家で働く人口も減っているようです。

ただ、人間の需要は減っていない為、こういった状況に陥っています。

牛の寿命は本来は20年以上です。

ただ、乳牛の一生は、屠殺されるまでの5年ほどの間、人工授精と搾乳を永遠に繰り返しさせられます。

そして、父を搾り取られた牛の肉は硬くなる為、屠殺後は安値で取引され、加工食品の原料や革製品になります。


出典:農林水産省

乳牛

出典:アニマルライツセンター

こういった酪農とは真逆の方法で飼育している牧場があります↓

なかほら牧場の牛乳はなぜ美味しいのか!?
最近、マツコデラックスさんの番組など各メディアでも「牛乳が美味しい!」と話題になっているなかほら牧場さんのことを知り、詳しく調べてみました。

肉用牛の飼養戸数・頭数の推移

飼養戸数は4万8,300戸で、廃業等により前年に比べ1,800戸(3.6%)減少した。
飼養頭数は251万4,000頭で、前年に比べ1万5,000頭(0.6%)増加した。
なお、1戸当たり飼養頭数は52.0頭で、前年に比べ2.1頭増加した。

引用:農林水産省

こちらも乳牛と同じように、前年と比べ肉用牛の畜舎は1,800戸減少しているにも関わらず、

飼養頭数が1万5,000頭も増加しています。

0.6%という数字だけ聞くと少なく感じますが、牛が1万5,000頭増加していると聞くと、とても多く感じるはずです。

人間で想像していただくと、どれだけ大変なことか想像つきますよね?

畜産動物もそういった状況に置かれています。

肉用牛は生後2ヶ月で、麻酔なしで去勢されます。

方法は、皮膚を切開し、精索と血管を何度か捻りながら、引いてちぎるというものです。

私は一度、精索静脈瘤というものを治す為に手術をしたのですが、あれを麻酔なしでするなんて、考えられません・・・。

精索静脈瘤の手術は痛い?手術の内容や感想について
『BLTN PIGUMO's  BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です! 私は以前、不妊の原因ともなる精索静脈瘤の手術を受けました。 その感想としては、とても怖かったのですが、突然くる睾丸の痛みもなくなり、さらに無事に子供も出来たので、結果として手術して良かったと思っています! 精索静脈瘤とは

さらに、神経の通っている角を切除し、痛みに敏感な鼻に輪っかを通し、耳には耳票というものを取り付けます

全て麻酔なしなので、当然痛がります。

肉用牛

出典:アニマルセンター

出典:農林水産省

肉用牛

出典:アニマルライツセンター

豚の飼養戸数・頭数の推移

飼養戸数は4,470戸で、廃業等により前年に比べ200戸(4.3%)減少した。
飼養頭数は918万9,000頭で、前年に比べ15万7,000頭(1.7%)減少した。
なお、1戸当たり飼養頭数は2,055.7頭で、前年に比べ54.4頭増加した。

引用:農林水産省

豚に関しては、畜舎が200戸減少しているのに対し、飼養頭数も15万7,000頭減少しています。

ただ、1戸当たりの飼養頭数は前年に比べると増加しており、

今年だけはなく、毎年ごとに増加しているのが下の図を見ると分かります。

全ての畜舎ではないですが、

ギュウギュウ詰めで方向転換すら出来ないような場所で飼育されていたり、

本来キレイ好きにも関わらず、自分の糞尿の上で睡眠を取らなければならないような状態で飼育されている豚が多く存在します。


出典:農林水産省

妊娠ストール

出典:アニマルライツセンター

排卵鶏の飼養戸数・羽数の推移

飼養戸数は2,200戸で、廃業等により前年に比べ150戸(6.4%)減少した。
飼養羽数は1億8,195万羽で、前年に比べ558万4,000羽(3.2%)増加した。
このうち、成鶏めす(6か月齢以上)の飼養羽数は1億3,903万6,000羽で、前年に比べ293万5,000羽(2.2%)増加した。
なお、1戸当たり成鶏めす飼養羽数は6万3,200羽で、前年に比べ5,300羽増加した。

引用:農林水産省

排卵鶏に関しては、前年よりも畜舎が150戸減少飼養羽数が558万4,000羽の増加と桁が違います。

当然、1戸当たりの飼養羽数も5,300羽も増加しています。


出典:農林水産省

バタリーゲージ

出典:アニマルライツセンター

限られた場所で飼養羽数を増やそうと思えば、当然動物を狭い場所で飼育しなければなりません。

ただ、動物の習性や自由を考えれば、放牧させてあげることが1番だと思います。

放牧

出典:アニマルライツセンター

ブロイラーの飼養戸数・羽数の推移

飼養戸数は2,260戸で、廃業等により前年に比べ50戸(2.2%)減少した。
飼養羽数は1億3,877万6,000羽で、前年に比べ385万3,000羽(2.9%)増加した。
なお、1戸当たり飼養羽数は6万1,400羽で、前年に比べ3,000羽増加した。

引用:農林水産省

飼養戸数は前年から50戸の減少、飼養羽数は385万3,000羽もの増加です。

1戸当たりの飼養羽数は前年よりも3,000羽増加しています。

全ての畜産動物が狭い場所での生活を余儀なくされています。

ブロイラー

出典:アニマルライツセンター

生後2ヶ月も経たない内に屠殺場に連れて行かれ殺されます。

日本の場合、スタンニングなしで首を切り、意識がある状態でそのまま拘束します。

もしも首の切断に失敗した場合、意識のあるまま熱湯の中に入れられ、熱さと痛みに苦しみながら窒息、熱傷で死に至ります。

その鶏の取引金額は、1羽あたり1,000~1,500円程度です。

全国の肉牛の屠殺数

屠殺

出典:農林水産省

グラフを見てみると、前年比では屠畜頭数はあまり変化はないのですが、

卸売価格が安くなっているのが分かります。

安価でお肉を仕入れることが可能な為、肉料理の飲食店が次から次へと出店している状態です。

昔と比べると流通経路が整備されていることもありますが、1番の原因は、長い不景気により低価格競争が激化していき、1頭あたりの生産費を減らすために畜舎での飼養頭数を拡大させていることだと思います。

1ヶ月での牛の屠畜頭数は約75,000頭以上に上ります。

1日あたり約2,500頭、1時間で約104頭が殺されています。

まとめ

何気なくテレビをつければ、どのチャンネルでも大食い番組や飲食店の紹介などが当たり前に流れています。

焼肉屋もチェーン店が次々にでき、大衆化により低価格でお肉を食べることが出来るようになっています。

ファーストフード店もそこら中に出店しており、コンビニでも唐揚げやフライドチキンが売れ筋商品として紹介されています。

もしも、肉に対する需要が今よりも半分に減少すれば、単純に屠殺されるはずの動物が半分に減るわけで、畜舎で飼育している畜産動物に倍のスペースを与えてあげることが出来ますし、アニマルウェルフェアの考えに反った屠殺方法を取らずに済むかもしれません。

全員がお肉を食べずベジタリアンになるのがベストではありますが、せめて

1日の肉消費量を半分に減らす、

『お肉を食べた自慢』をするのではなく『今日はお肉を食べなかった報告』をする、

など、意識を変えていかないとこの現状は変わらないのかと思います。

どうか、お肉に対して「美味しそう」と思うだけではなく、

そのお肉はどういった経緯を辿って自分の目の前にあるのか、を考えるようにしてみて下さい。

ヴィーガンの前にまずはフレキシタリアンから始めよう!
ヴィーガンやベジタリアンには憧れるものの、 どの料理を見渡してもお肉や魚が入っている為、 何から始めたら良いのかわからない! そんな方の為にオススメの方法があります!

ブログのランキングに参加しています!良かったらクリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村