change.orgを使った学校給食の牛乳を無くす署名活動を開始!

『BLTN PIGUMO’s BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です!

以前、ネットで誰でも署名活動が出来る『change.org』というサービスをご紹介させていただきました。

ちなみに、その時の記事がこちらです↓

SNSで見かける『change.org』とは、一体どんなサービス?
SNSをしていると、 「キャンペーンに賛同」 の文字と様々な画像が表示されているのをよく見かけます。 このchange.orgというのは一体何なのでしょうか??

今回、Twitterでのお知り合いである鏡月さん( @marika__ya)から、

学校の給食で出てくる牛乳を無くしたい!」という声が上がり、『ベジタ部ル』内でも話をし、署名活動をすることになりました!

『ベジタ部ル』を活用してベジタリアンの輪を広げよう
『ベジタ部ル』とは 大きな枠組みとしては、お肉やお魚、乳製品を食べる量が減っていくことを目標にしています!

ベジタ部ルの部員も常に募集中なので、興味があればTwitterからご連絡下さい!
→Twitterアカウント:ピグモ( @p_igumo

まずはタイトルを決める

Change.org

出典:chang.org

実際、署名活動なんてしたことないですし、ブログ内でchange.orgの紹介記事を書いたものの、自分が署名を募った経験は一度もありません!

(自分が署名した経験は何度もあります)

まずは自分が以前書いた記事を読みながら、change,orgのことを再度復習することから始めました。調べていると、決めなければいけない項目がいくつかあって、まずはタイトルを決めないといけません。

ベジタ部ル内で話し合いをした結果、今回のタイトルは

廃棄やアレルギーなど問題の多い学校給食の牛乳を水やお茶などを含む選択制にするべき』にしました!

署名に届ける相手を決める

Change.org

出典:chang.org

タイトルが決まれば、次は署名を届ける相手を決めなければいけません。

change.orgの説明を読んでいると、届ける相手は1人に絞る必要はないようなので、農林水産省や学校、市などに設定する予定です。

文章を考える

Change.org

出典:change.org

最後に、メインとなる文章を考えなければいけません。

今回、学校の給食を牛乳だけでなく水やお茶などを含めた選択制にすることが目的なので、

・署名活動をしようと思ったキッカケ

・学校給食で出てくる牛乳の現状

・問題点と解決策

などを、データや具体的な数字を使って明記しないとなかなか賛同を得ることが難しいと思ったので、農林水産省のホームページを参考にし、よく分からない箇所に関しては直接電話で確認しました。農林水産省だけでなく、名古屋市にも直接電話して数字を確認しましたので、かなり正確なデータを記載する予定です!

名古屋市の学校では給食の牛乳を年間160万本も捨てていた!
これは多くの方が知っておくべき事件だと思い、記事にすることにしました。 そのニュースというのは、平成29年の1年間で学校給食で使われている牛乳が332トンも捨てられているというとんでもない内容だったのです!

まとめ

署名活動の文章を作ると聞くとなんだか難しそうなイメージですが、change.org内でも書くためのヒントなどがありますので、やってみると案外簡単です!

ただ、データなどを使って文章を作っていくのであれば、少し手間や時間はかかるかと思います。

change.org

今回、私やベジタ部ルのメンバー内でアイデアを出し合い文章を考えたのですが、キッカケは鏡月さん( @marika__ya)だったので、最終的な投稿は鏡月さんにお任せしております。

署名が正式に投稿されましたら、改めて内容や状況を報告させていただきます!

ブログのランキングに参加しています!良かったらクリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村