モスバーガーでソイミートを使ったテリヤキバーガーを食べた感想

『BLTN PIGUMO’s BLOG』管理人のピグモ( @p_igumo)です!

Twitterで最近知ったのですが、モスバーガーではお肉を使用していないソイパティのハンバーガーがあるということで、機会があれば食べに行こうと思っていました。


本日モスバーガーに行く時間があったので、さっそくソイパティ(大豆)メニューを食べに行きまして、率直な感想としては・・・

普通に美味しい!!

でした!

モスバーガーではパティを変更出来る!

普段お肉を食べない私としては嬉しいメニューです!

親切な店員さんなら、お肉のパティかソイパティを選べることを教えてくれるそうです!

ただ、全部のメニューで変更が出来るわけではなく、『ソイパティ』マークがついているもののみです。

変更出来るメニュー

様々なメニューが『ソイパティ』へ変更可能です!

(2018年10月時点)

モスメニュー

出典:モスバーガー公式サイト

味は普通に美味しい!

今回、私が食べたのは『ソイテリヤキバーガー』です。

見た目としてはこんな感じ!

ソイテリヤキ

よく見ればパティが普段と違うのが分かります。

肝心な味に関しては冒頭でも記載した通りで、普通に美味しいのです!

食感と言い、味と言い、目隠しして食べたら、ソイパティと言わなければ違いが分からないと思います。

完全なヴィーガン料理ではない!

ただ、原材料を見てみると完全なヴィーガン料理というわけではなさそうです。

卵や牛乳は使用しているので、ヴィーガンな人は残念ながら食べるのが厳しいかと・・・。

公式ホームページを見てみると、健康のことは記載していますが、動物のことを考えてヴィーガン料理としてソイパティを採用している、と言ったことは記載がありません。

せっかくソイパティにするのであれば、完全に動物性のものを省いて作っていただけるとありがたいなと感じます!

まとめ

完全にヴィーガン料理というわけではありませんが、モスバーガーで肉を使わないハンバーガーを食べることが出来るのは単純に嬉しいことです!

ソイパティへ変更出来ることは小さくしか記載がありませんので、分からないことがあれば気軽に店員さんに訊いてみましょう!

これを機に、お肉を食べない選択を選ぶことの大切さに気付く人が一人でも多く増えて欲しいと思います。

『お肉を食べた自慢』は本当に必要?牛の屠殺数や畜産動物の現状
農林水産省のページから、 畜舎、畜産動物数の推移や、1年間でどれくらいの数の牛が屠殺されているのかを 調べてみました。

ブログのランキングに参加しています!良かったらクリックお願い致します!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村